装丁デザイン – 医療

こどものリハビリテーション医学の装丁デザインをいたしました。

リハビリテーション医師、理学療法士、作業療法士、臨床心理士を中心に幅広い読者対象が設定された書籍であったため、当初提案した具体的なイメージ案(右図)を辞めてこどものリハビリが段階的に進化していく様相をグラフィックで表現しました。