装丁デザイン – 医療

臨床検査専門医が教える異常値の読み方が身につく本の装丁デザインをいたしました。

現代的でやわらかい装丁にしたいとクライアントから依頼があったため、なるべく白地の面積を増やして優しい配色を使用で作成しました。やわらかいイメージではあるが、読者に科学的なイメージを残すために折れ線グラフをメインビジュアルに配置しました。